読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ジョーク記事】コンビニのおにぎりは一個に対しどれだけの損失を発生させるか?

(本記事はジョーク記事です。私はとり五目おにぎりが好きです)

「コンビニのおにぎりは一個に対しどれだけの損失を発生させるか?」

経営の話ではない。もう少し、大きい視点の話である

コンビニというのは基本的におにぎりが売っている。売っていないとすればそれはただ単に売り切れているだけだ。それは我々日本人及び日本に住んでいるひと人がいかにおにぎりを消費しているかを物語っている

 

だが、一つ問いたい

おにぎりという選択肢はベストであろうか?

これはパンについても、麺類についても、いや、ほぼ全ての食品についてもいえる

 

貴方が食べているそれはベストな選択であろうか?

 

主婦に聞こう

二つの質的に全く同じ商品があったとして、値段に差があるとする。高いほうを買うことは正解であろうか

学生に聞こう

二つの勉強法があったとして、能率の悪いほうを選ぶことは間違いではなかろうか?

プログラマーに聞こう

優れたアルゴリズムがあるにも関わらず劣ったアルゴリズムを用いた場合それは悪ではなかろうか

 

では、より安く、日持ちがして、それでいながら栄養価的にも問題のない完全食品が存在するとして

それ以外の食品を食することは正しいことであろうか?

 

それ以外の食品、例えばコンビニのおにぎりを食すことは私の考える限りでは3つの損失を発生させる

 1.消費者の損失

これは単純だ。要するに高いものを買って金がなくなるということである

さらに言うと食休みや調理、使用した食器の洗浄などに発生する損失などもこれに含まれる

2.エネルギーの損失

コンビニのおにぎりには結構無駄なエネルギーがある。包装のビニールもただではないし運送にかかるガソリンもただではないし、廃棄にかかる諸経費もただではない

 3.生産力の損失

完全食品を基準にすればおにぎりはもはや損失以外の何物でもない。損失を作り出す労働力を他に回せば薬の一つ出来たかもしれないし、紛争の一つ終わったかもしれない。限に辺りを見回せば街は損失以外に何も生み出さない食産業であふれている。そこで無益に、そして大量に出血する労働力はもはや犯罪に等しい

 

完全食品完全食品というがそんなものあるわけない、と思われるかもしれない

しかし、ある

安価な食材を、必要な栄養素の分だけ、機械的に粉末にしたもの

 

平たく言えばサプリメントである

安価な食材であればもちろんコストはさがるし

栄養価的にも何ら問題ないし

粉末にしたのだから運送も運用も安価であり調理にかかるコストも減らせる

そもそもこの完全食品ひとつで済むのなら今までのような高コストな運送形態は必要ない。蛇口をひねるでも一斗缶で郵送するでもいい。少なくとも今よりずっと安価にすむ

 

 食事は人としての喜び、という人もいらっしゃるかもしれない

 では、問いたい

あなたが食事のために支払った金時間労働は刹那の快楽以外に何を与えてくれるであろうか?

人は喰わねば生きながらえないが、食えば生きながらえる食品があるにも拘らずそれ以外を選ぶ理由は刹那の快楽以外何があろうか?

完全食品が在る時、不完全食品はもはや自慰行為である

完全食品が在る時、不完全食品に時間や金や労力をかけるというのは無駄に過ぎない

喜びを得たいのならば高みを目指せばよい。

食事で手に入るものはほぼ全て他でも手に入る

食事でしか手に入らないものなど栄養しかない

 

ならばその余った時間を科学や芸術などより人類の発展のために尽力すべきではなかろうか?*1*2*3

 

*1:本記事は某氏のとある発言を受けて製作した

*2:余談だが「ソイレント」というこの記事でいうところの完全食品に近い食品がある。この記事にピッタリのイカす名前だ

*3:なお筆者は世界中の全員が完全食品を食べていたらそれはある種ディストピアだが、完全食品が存在してそれを食す権利があること自体はユートピアであると思う